2010年11月15日

Puppyでsambaサーバ構築(Windowsマシンとファイル共有)

前の記事では、PuppyLinux側からWindowsマシンの共有フォルダにアクセスする方法を紹介しました。今度は逆に、WindowsマシンからPuppyLinuxマシンにアクセスできるようにするためのPuppyLinux側の設定方法を紹介します。

今回はsambaサーバを使用します。sambaを使用するとWindowsから通常のネットワークの機能を使ってPuppyLinuxマシンへアクセスできます。



続きを読む
ラベル:samba
posted by かごめ at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | samba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

Windowsマシンとファイル共有(Pnethoodの利用)

複数台PCを持っていて家庭内LANを組んでいる人ならば、同じネットワークの他のPCとファイルを共有したい時があると思います。

Puppy LinuxからWindowsマシンの共有フォルダにアクセスする場合にはPnethoodというプログラムを使います。


続きを読む
ラベル:samba Pnethood
posted by かごめ at 21:05| Comment(5) | samba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

plpcfgbtを使ってPLoP Boot Managerを設定する

PLoP Boot Managerのバイナリファイルはplpbt.binです。
実はこのファイルの中にはいろいろ設定が書き込まれています。

この設定はplpcfgbtというプログラムを使うことによって変更することが可能です。


設定次第で、メニュー画面を出さずにいきなりUSBメモリからブートさせることも可能になります。


ダウンロードはこちらのページから。
http://www.plop.at/en/bootmanagerdl.html
plpcfgbt-0.8.zipをダウンロードしてください。

使い方は・・・
続きを読む
posted by かごめ at 12:47| Comment(5) | TrackBack(0) | PLoP Boot Manager | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

PLoP Boot Managerを使ってUSBブート

Puppy Linuxは軽量Linuxなので古いPCで使うこともあるが、古いPCの場合USBメモリからブートできないことも多い。

以前の記事ではCDを使う方法を紹介したが、WindowsのブートメニューからPLoP Boot Managerを起動する方法を紹介する。

参考記事
USBメモリブート非対応のPCでUSBメモリからブートする




続きを読む
ラベル:PLoP Boot Manager
posted by かごめ at 19:15| Comment(9) | TrackBack(0) | PLoP Boot Manager | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

Lucid Puppy 5.1.1の日本語化

Lucid puppy 5.1.1の日本語化も5.1と同様、lang_support_ja-1.5.1.sfsを使えば可能です。


ring.riken.jpさんで配布されています。
http://ring.riken.jp/archives/linux/puppylinux/sfs4/lang_support_ja-1.5.1.sfs



日本語化のやり方は・・・続きを読む
posted by かごめ at 13:45| Comment(0) | Lucid Puppy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。