2012年01月01日

今使っているディストリは何?

今、使っているディストリビューションは何だっけ?ってときにどうやって調べますか?

Linux Standard Base(LSB)の標準仕様に準拠しているディストリビューションだとlsb_releaseコマンドを使うことができます。

PuppyLinuxの場合は....lsb_releaseコマンドがありません。

そこで、Wary-511-01jでディストリの調べ方をいろいろ試してみました。



1.パピーリナックス 日本語版のウェブサイト(http://openlab.jp/puppylinux/)

「Warry-511-01j」と書いて配布されています。ただ、いきなりですが、これはタイプミスだと思います。(配布していただいているサイトに対して失礼かとは思いますが。)

puppy関連のウェブサイトを見て回ると、正しくは「Wary-511-01j」だと思います。


2.Welcome画面

メニュー->ヘルプ->First run infoのビックリマークの青いアイコンをクリックして表示されるWelcome画面では、「Wary Puppy 511-01」と書いてあります。
welcom_information.png

「j」かどうかは分からないようです。



3.ヘルプ画面

メニュー->ヘルプ->Puppy Helpの浮き輪のアイコンをクリックして表示されるヘルプ画面では、「Wary パピー バージョン 5.0へ (20010年12月リリース)これは Wary-500をベースにしたマルチリンガル版です。」と書いてあります。

※ここでもタイプミス発見ですね。20010年はかなり未来です。

help_page.png

511ではなく500だそうです・・・。正しくバージョンを表示しているとは言えませんね。



4./etcのファイルで確認

端末から以下のコマンドを打ってみました。
# cat /etc/puppyversion
511#
# cat /etc/issue
Wary Puppy Linux
Linux 2.6.32.28 [i686 arch]




だいたい、いい感じですかね。



5./initrd/DISTRO_SPECSで確認

これが一番詳しい情報が書いてあるようです。

#One or more words that identify this distribution:
DISTRO_NAME='Wary Puppy'
#A three-digit numeric value, version number of this distribution:
DISTRO_VERSION=511
#A two-digit numeric value, minor-version number of this distribution:
DISTRO_MINOR_VERSION=01
#The distro whose binary packages were used to build this distribution:
DISTRO_BINARY_COMPAT='puppy'
#Prefix for some filenames: exs: qrkysave.2fs, qrky-141.sfs
DISTRO_FILE_PREFIX='wary'
#The version of the distro whose binary packages were used to build this distro:
DISTRO_COMPAT_VERSION='wary5'
#the kernel pet package used:
DISTRO_KERNEL_PET='linux_kernel-2.6.32.28-2-w5.pet'
#16-byte alpha-numeric ID-string appended to vmlinuz, wary_511.sfs, zw511228.sfs and devx.sfs:
DISTRO_IDSTRING='w511110405123402'
#Puppy default filenames...
#Note, the 'SFS' files below are what the 'init' script in initrd.gz searches for,
#for the partition, path and actual files loaded, see PUPSFS and ZDRV in /etc/rc.d/PUPSTATE
DISTRO_PUPPYSFS='wary_511.sfs'
DISTRO_ZDRVSFS='zw511228.sfs'


情報は詳しいですが、Wary-511-01jだと特定するのは無理そうですね。



ここら辺までしか調べられませんでしたが、現時点では/initrd/DISTRO_SPECSを見るのが一番よさそうです。



lsb_releaseについて




以下のようなコマンドです。
Usage: lsb_release [options]

Options:
-h, --help show this help message and exit
-v, --version show LSB modules this system supports
-i, --id show distributor ID
-d, --description show description of this distribution
-r, --release show release number of this distribution
-c, --codename show code name of this distribution
-a, --all show all of the above information
-s, --short show requested information in short format



ubuntu11.10だと以下のように出力されました。
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description: Ubuntu 11.10
Release: 11.10
Codename: oneiric


ディストリビューションをまたがっても同じコマンドですむというところがいいですね。

ちなみに、この情報はDebianやUbuntuでは/etc/lsb-releaseに書いてある情報を元に出力しているようです。


Puppy Linux用のlsb_releaseを作ってみました




/initrd/DISTRO_SPECSから情報を取得して結果を出力するようにUbuntuのlsb_releaseを修正してみました。

lsb_release-0.0.1.pet

ディストリ名やバージョン、コードネームそのものがちゃんと決まっていないような感じがしたので、出力結果も何を出すべきかが分からなかったので結構適当です。


出力結果はこんな感じ。

# lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Wary Puppy
Description: Wary Puppy Linux 511-01 (wary)
Release: 511-01
Codename: wary


まあ、こんなのが欲しい人いないでしょうねぇ・・・



(Wary-511-01j)





ラベル:PET ubuntu Puppy wary
【関連する記事】
posted by かごめ at 16:57| Comment(2) | 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かごめさん、はじめまして。yumiと申します。
DDNS登録してみたんですけど、見れないんです。
hiawathaは、グローバルアドレスにしてみたんですけど・・・
他に設定の方法ってありますか?
Posted by yumi at 2014年08月12日 09:14
yumiです。
ルーターのDMZを開放してみました。
これで、見られるでしょうか?
確認お願いします。
Posted by yumi at 2014年08月13日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。