2011年03月21日

vlc-1.1.7

vlc-1.1.7をビルドしました。

PuppyLinux4.3.1JPのglibcのバージョンが古いため、日本語化やseamonkeyへのPlug-in化みたいなことはできないようです。

ダウンロードとインストール方法は・・・



ダウンロード




まず、以下のシノバーさんのページからffmpegとライブラリ類(ffmpeg-runall-0.6-i686-p4.pet)をダウンロードします。
http://shino.pos.to/linux/downloads.html
http://182.164.210.252/puppy/pup4/opt/pets/

ダウンロードするファイル
ffmpeg-runall-0.6-i686-p4.pet


※i686向けにコンパイルされているようです。



続いて、vlc用のライブラリ類とvlc本体をダウンロードします。


※ffmpeg-runall-0.6-i686-p4.petにはlibtheoraへのシンボリックリンクが含まれていないので、vlc-1.1.7_lib-0.0.1.petにはlibtheora.soというシンボリックリンクを追加しています。


インストール




ダウンロードした3つのpetファイルを順番にクリックしてインストールします。

  • ffmpeg-runall-0.6-i686-p4.pet
  • vlc-1.1.7_lib-0.0.1.pet
  • vlc-1.1.7-i486.pet




これでインストール完了です。
メニューのマルチメディアからvlcを選んで起動してください。



感想



日本語化は出来ませんでしたが、特に使用に問題はないようです。
動画ファイルのシークがスムーズなので、とても快適に感じました。






(PuppyLinux4.3.1日本語版)












ソースコードのダウンロード
















ラベル:VLC
posted by かごめ at 21:09| Comment(4) | Petファイル公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました.早速実行します。
Posted by Y at 2011年03月25日 02:41
>>Yさん

ありがとうございます。使ってみて何かあったらご感想を頂ければと思います。
Posted by かごめ at 2011年03月25日 07:51
vlc-1.1.7_lib-0.0.1.petをインストールするとログアウトできなくなり電源を切るとクラッシュします
アンインストールすると治りますが、OSが4.3.1ではなくwaryNOP-511だからでしょうか?
Posted by tk at 2011年06月10日 10:09
>>tkさん

waryNOP-511は使っておらず、きちんと調査していないのでなんとも言えませんが、その可能性はあると思います。
なんかのライブラリが何か悪さをしたのかな。う〜ん。
Posted by かごめ at 2011年07月04日 06:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。