2010年11月23日

sambaの共有フォルダの作成方法

前の記事ではsambaサーバの設定方法を紹介しました。共有の設定情報はsmb.confに記載してましたが、sambaにはsmb.confを編集しなくても共有の追加や削除ができる機能があります。
それがnet usershareコマンドです。


使い方は...

smb.confの編集



「smb.confを編集しなくても」とは書きましたが、net usershareコマンドを有効にするには事前にsmb.confへ設定を入れておくことが必要です。
まず、smb.confの[global]セクションに以下のエントリを追加します。

usershare path = /root/.usershare
usershare max shares = 100


usershare pathはユーザ共有の情報を格納するディレクトリです。
usershare max sharesは共有フォルダを作成できる数です。
デフォルトは0ですので、これを指定し忘れると共有フォルダが作成されませんのでご注意を。
ネットで検索したらここでハマる人もいるみたいです。


私は以下のようにしています。(私のsmb.confの一部抜粋です。)
# This is only available if you compiled Samba to include --with-pam
# Use PAM for changing the password
; pam password change = yes

username map = /etc/opt/samba/smbusers
null passwords = yes
passdb backend = tdbsam

usershare path = /root/.usershare
usershare max shares = 100

##
## Domain Control
##





ユーザ共有の情報を格納するディレクトリを作成



ユーザ共有の情報を格納するディレクトリを作成して、パーミッションを設定します。
端末から以下のコマンドを打ちます。
# mkdir /root/.usershare
# chmod 1770 /root/.usershare


ちなみに、ディレクトリ書き込み権のあるユーザのみが共有を作成することができますので、必要であればグループのパーミッションを設定してください。



これで準備完了です。ここで、sambaを再起動します。





共有フォルダの作成、変更




端末から、net usershareコマンドを使います。書式は以下のとおり。
# net usershare add "共有名" "パス" ["共有コメント"] ["アクセス許可設定"] ["guest_ok=(y|n)"]


アクセス許可設定は「ユーザ名:パーミッション」の組合せをコンマ(,)で区切った形式で指定します。

実在するユーザ以外にユーザ名として「everyone」(すべてのユーザ)を使うこともできます。

パーミッションは以下のものが指定できます。
R:読み取り専用
D:拒否
F:フルコントロール


例)# net usershare add 共有 /root/File-Sharing/ "puppy linux 共有" everyone:R,root:F

「共有」という名前で/root/File-Sharing/を公開します。公開にあたっては「puppy linux 共有」という共有コメントがついています。rootユーザだけフルコントロール権限があり、everyoneは読み取り権限だけです。



なお、変更する場合も「net usershare add」を使って上書きをしてください。変えたいところだけの変更はできません。



共有フォルダに関するその他のコマンド




共有フォルダを削除するには、端末から「net usershare delete」コマンドを使います。
書式は以下のとおり。
# net usershare delete "共有名"


共有の一覧を表示するには以下のコマンドを使います。
# net usershare list


共有の詳細情報を表示するには以下のコマンドを使います。
# net usershare info ["共有名"]




まだまだ機能はありますので、net usershareで検索して、いろいろ試してみてください。


(Puppy Linux 4.3.1JP)





ラベル:samba
posted by かごめ at 22:19| Comment(0) | samba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。