2010年10月09日

plpcfgbtを使ってPLoP Boot Managerを設定する

PLoP Boot Managerのバイナリファイルはplpbt.binです。
実はこのファイルの中にはいろいろ設定が書き込まれています。

この設定はplpcfgbtというプログラムを使うことによって変更することが可能です。


設定次第で、メニュー画面を出さずにいきなりUSBメモリからブートさせることも可能になります。


ダウンロードはこちらのページから。
http://www.plop.at/en/bootmanagerdl.html
plpcfgbt-0.8.zipをダウンロードしてください。

使い方は・・・

plpcfgbtのインストール



ダウンロードしたplpcfgbt-0.8.zipを解凍し、plpcfgbt.exeをc:\plopにコピーします。

※パスの通っているディレクトリに格納しても構いません。



plpcfgbtの使い方




まず、administratorの権限でコマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行してカレントディレクトリをc:\plopに移しましょう。
> cd c:\plop


書式は以下のとおりです。
plpcfgbt [OPTIONS] file

OPTITONは以下のとおり。
PARAMSETVALUES
vmvideo modetext, 640x480, 800x600, 1024x768, 1280x1024
stmstart modemenu or hidden, hidden requires cnt=on and dbt not off
cntcountdownon or off
cntvalcountdownvalue in seconds between 1 and 99
dbtdefault bootoff, profile, floppy, cdrom, usb
dprfdefault profilevalue between 1 and 16
stfstarfieldon or off
zanzoom animationon or off
fntfontbt or bios
usb1force usb 1.1off or 1 or 2. 1 = Mode 1, 2 = Mode 2
usbmdevuse usb massdev1-99
int19hint19h/os bootdo not boot the os and use int19h, on or off
hotkeystartup hotkeyyes or no
prfprofileset 'prf' value between 1 and 16
prfnameset profilename16 chars, 'prf' must be set
btdrvboot drive80h-89h, 'prf' must be set
btprtboot partition1-4, 'prf' must be set
btlogboot log part.1-4, 'prf' must be set




メニューを表示せずにUSBメモリからブートさせる




以下のコマンドを打つと、plpbt.binがメニューを表示せずにUSBメモリからブートさせるように変更されます。
> plpcfgbt stm=hidden cnt=on cntval=1 dbt=usb plpbt.bin


あとは、以下の記事にしたがって設定してみてください。
PLoP Boot Managerを使ってUSBブート



現在の設定の表示方法



現在の設定がどうなっているかは以下のようにすれば見ることができます。

> plpcfgbt plpbt.bin





詳しいことは英語のページですが、こちらのページを参考にいろいろ試してみてください。
http://www.plop.at/en/bootmanager.html





posted by かごめ at 12:47| Comment(5) | TrackBack(0) | PLoP Boot Manager | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
前回の記事のおかげで他のブログのやり方では上手く出来なかったHDDからのPLoP BootManagerの起動が出来るようになりました。
ありがとうございます。

そして今回、PLop BootManagerのメニュー画面を出さずにUSBブートを可能にしようと記事の通り、

plpcfgbtをC:\plopにコピー→コマンドプロンプトを起動→カレントフォルダをC:\plopに移動→コマンドプロンプトにplpcfgbt stm=hidden cnt=on cntval=1 dbt=usb plpbt.binと入力しEnter

をしても「plpcfgbtというコマンドはない」みたいな感じで言われてしまいます。
どうしてでしょうか?
Posted by 女王の番犬 at 2010年11月06日 18:00
>>女王の番犬さん

すみません、記述が間違ってました。「plpcfgbtをC:\plopにコピー」するのではなく、「plpcfgbt.exeをC:\plopにコピー」して使ってください。

あとは記事どおりでいけると思います。



Posted by かごめ at 2010年11月07日 01:40
素早い返信ありがとうございます。
次、家のPCが使えるのが今週の土日なのでその時に試してみようと思います。
Posted by 女王の番犬 at 2010年11月07日 22:38
遅くなってすみません。
記事通りにやったらできました。
ありがとうざいます。
Posted by 女王の番犬 at 2010年11月14日 13:33
>>女王の番犬さん

結果報告して頂いてありがとうございました。無事成功したみたいでよかったです。
ではでは。
Posted by かごめ at 2010年11月14日 14:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165146932

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。