2010年09月08日

Lucid Puppy 5.1.1

9/6にLucid Puppy 5.1.1がリリースされていました。


ダウンロードは以下から。
http://distro.ibiblio.org/pub/linux/distributions/puppylinux/puppy-5.1.1/lupu-511.iso



5.1からの変更点は・・・
本家のフォーラムを適当に翻訳してみました。
なんだか分かったような分からないような感じですが、ご参考まで。
-----------------------------------------------------
Lucid Puppy 5.1.1では大きく3つの点が変更されています。

1つめは、8/22にリリースされたWoof(Puppyビルドシステム)で作成されているということです。
7/10版で作成されたLucid Puppy 5.1と比べて、いくつか変更点があります。
 ・ネットワークのトレイアイコンで送受信の累積通信量が表示されます。
 ・SMBクライアントとSMBエクスプローラーが改良されました。
 ・ダイヤルアップモデムへのサポートが充実しました。

2つめは、内部ブラウザの変更です。
内部ブラウザがMidoriに変更されました。

3つめは、いくつかのバグ修正です。
これはインスタントアップデート003 (for 5.1)に含まれているものです。

・libjpeg7、ノートPCのファンクションキーの提供
・Sylpheedメーラの設定
・USB bootflashの修正
・fsckへのリンク
・アラビア語、ヘブライ語のフォントサポート
・xfce用のlibfaadとlibx264へのリンク
・Lupu Newsへブラウザリンク



使ってみた感じでは、それほど大きな違いは感じませんでした。
よく考えたらデフォルトブラウザがMidoriになってました。
結構大きな違いかもしれませんが、きっと私が鈍感なのだと思います。


「USB bootflashの修正」というのもなんだか分かりませんが、
ユニバーサルインストーラのバグが修正されたのかも。



Lucid puppyの日本語版、なかなか出ませんね。






posted by かごめ at 22:53| Comment(0) | Lucid Puppy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。