2010年05月26日

Ubuntu10.04のUSBメモリへのインストール方法

ubuntuの10.04LTSが出たというのでUSBメモリにインストールしてみました。

某サイトを見ているとUbuntuをUSBメモリにインストールしたら、Windowsが起動しなくなっただとか、USBメモリを抜いたらWindowsが起動しないなど、トラブルも報告されています。


使用したのは以下のisoファイル

http://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1004-desktop-ja-remix

LiveCDで起動した後、空のUSBメモリをさし、デスクトップの以下のアイコンをクリックします。

インストールアイコン.png


1.以下の画面が現れます。「日本語」が選択されていることを確認して「進む」をクリックします。

Screenshot-インストール-1.png

2.以下のダイアログが出てきて時刻を設定するようなので、しばらく待ちます。NWが設定されていないなら「スキップ」を押してもいいでしょう。

Screenshot-インストール-1-2.png


3.地域が「アジア」、タイムゾーンが「日本時間」であることを確認して「進む」を押します。

Screenshot-インストール-2.png


4.そのまま「進む」を押します。
Screenshot-インストール-3.png


5.ここは重要です。
ディスク全体を削除してから使用するを選択し、USBメモリを選択します。この場合は「sdb」がUSBメモリです。

Screenshot-インストール-5.png


6.ログインのための情報やホスト名を入力します。
Screenshot-インストール-7.png


7.何もせずに「進む」でいいと思います。
Screenshot-インストール-8.png


8.ここもかなり重要です。「インストール」ボタンを押したい欲求を抑えて、「拡張」ボタンを押してください。

Screenshot-インストール-9.png


9.ブートローダをインストールにチェックをいれ、USBメモリを選択してください。このケースではsdbです。
「OK」を押せば8の画面に戻ります。

Screenshot-詳細オプション.png


10.これで「インストール」ボタンを押せば以下の画面に移りUSBメモリへのインストールが開始されます。

Screenshot-システムをインストール中.png




8の画面まで行ったら、「拡張」なんか押さずに「インストール」を押してしまいそうですよね。USBメモリで使うことをあまり想定してないOSだからそんな作りなんでしょうね。

みなさんも気を付けてください。








posted by かごめ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。