2010年05月02日

母の日に花を贈って、ついでにシェルスクリプトも勉強しよう!!

世間はGW真っ只中ですね。旅行に行ったり、近場におでかけしたりで忘れてるかもしれませんが、そろそろ母の日が近づいてきています。



お母さんにお花を贈ってみませんか?




ついでにシェルスクリプトの初歩の初歩も勉強しちゃいましょう。
お小遣いが足りない人はお父さんに相談して援助してもらいましょう。

毎日、お母さんと顔を合わせている人も遠くに離れている人もきっといいことがあるはずです。






お花を贈れるWebサイトはここ





私のお勧めのショップはフローリスト 花の杜です。
http://www.hananomori.info/?tag=puppylinux



Webサイトも商品もオシャレな感じなので、どれを選んでもきっと気に入ってももらえると思います。また、予算にあわせていろいろな商品があるのもいいですね。



こちらのサイトでお花を購入すると決めた方、ご購入者情報入力画面に来たら、ちょっと迷うところがあります。

ギフトBOXは有っても無くても料金は変わらないらしいので有りにしましょう。

メッセージカード有りにしましょう。メッセージがあるのとないのではだいぶ印象が違います。


と、ここで悩むのがメッセージに何を書くか?


ここはシェルスクリプトを使って、PuppyLinuxに考えてもらいましょう。


やり方は・・・


母の日メッセージを考えてくれるシェルスクリプトを作成





メニューから
ドキュメント->Geanyテキストエディタ
で、Geanyを起動します。

シェルスクリプトの文法にしたがって色付けするようにGeanyの文書メニューから
ファイルの種類->スクリプト言語->シェルスクリプトファイル
を選びます。


次に以下のように打ち込みます。
#!/bin/sh

messages=("遅くなったけど、いつもありがとう!"
"いつもありがとう、今年はいろいろ忙しくなりそうですが体を大事にしてください。"
"Happy Mothers day   母の日に心をこめて。"
"これからも宜しくお願いします。 感謝を込めて・・・・。"
"体には充分気をつけて健康でいてくださいね。"
"お母さんへ いつもありがとう。"
"母の日に感謝を込めて"
"ママいつもありがとう。いつまでも素敵なママでいてください。"
"お母さん、いつもありがとう。健康に気をつけてこれからは自分の好きなことをいっぱいして楽しく過ごしてね。"
"いつまでも笑顔がステキなお母さんでいて下さい。"
"母の日に感謝を込めて、心ばかりのプレゼント。"
"親孝行らしいことは、なかなかできませんが感謝の気持ち贈ります。いつもありがとう。"
"これからも、笑顔の素敵なママでいてください。"
"素敵なママへ")


echo ${messages[${RANDOM}%14]}




それから、文字コードを設定します。
Geanyの文書メニューから
エンコーディング->Unicode->Unicode(UTF-8)
を選びます。

そして、Geanyのファイルメニューから
別名で保存
を選びます。

「ファイルを保存」ダイアログで、
名前をMothersDay.sh
フォルダの中に保存でrootを選び、保存ボタンを押します。




MothersDay.shに実行パーミッションをつける





メニューから
ユーティリティー->urxvtコマンドプロンプトを選びます。

以下のコマンドを打ち込みます。
# ls -l MothersDay.sh


コマンドを打ち込んだらENTERキーを必ず押してください。

MothersDay.shの部分は、途中まで入力してからTABキーを押せば自動で補完してくれます。何文字入力するかはそのときの状況次第ですので、いろいろ試してみてください。

上のコマンドを実行すると
-rw-r--r-- 1 root root xxxx xxxx-xx-xx xx:xx:xx MothersDay.sh

と表示されます。
※xxxxの部分はファイルサイズとファイル作成の日付が表示されます。

次に実行パーミッションを与えるコマンドを打ち込みます。
# chmod 755 MothersDay.sh


特に何も表示されません。このコマンドの結果をみるためには再度以下のコマンドを打ち込みます。

# ls -l MothersDay.sh


すると結果が以下のように変わっているはずです。
-rwxr-xr-x 1 root root xxxx xxxx-xx-xx xx:xx:xx MothersDay.sh


最初のところが「-rwxr-xr-x」に変わっていればコマンド成功です。




作成したシェルスクリプトを実行





作成したシェルスクリプトを実行するには以下のようにタイプします。
# ./MothersDay.sh


これで、ターミナルの画面に母の日のメッセージが表示されます。
シェルスクリプトを実行する度にメッセージが変わるので何回か試してみてください。


これで母の日のメッセージカードを作れますね。

(バージョン:Puppy Linux 4.20p1-JP)







posted by かごめ at 21:44| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこいい!かごめさんはどのようにして知識を得ているのでしょうか?
Posted by Я at 2010年05月03日 08:52
初投稿です。
質問なんですが、ubuntu9.04の起動画面変更のやり方って分かりますか?
知っていたら、できれば次の記事で書いてください。
お願いします。
Posted by HORK at 2010年05月03日 09:42
>>Яさん
ありがとうございます。最初は本を読んで勉強しました。本はどれでもいいと思いますけど、本屋で立ち読みして自分にあいそうなやつを2、3冊読みましたよ。最近は、何かわからないときにネットを検索してます。
Posted by かごめ at 2010年05月04日 20:45
このサイトでubuntuLinuxについて質問するのは失礼だと思いますが。

http://blog.livedoor.jp/hiroumauma/
こちらのサイトの掲示板などで聞いた方がいいと思われますが。
Posted by falcon.T at 2010年05月15日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。