2010年04月30日

mfiler3を使ってみよう


またまたファイラの話です。以前の記事で、コンソールベースの2画面ファイラを紹介しましたが、その後継がmfiler3です。

画像ファイルや動画ファイル以外の整理はこれを使うのがとても効率的です。

ということで、mfiler3をpetファイル化してみました。








mfiler3のインストール





下記のリンクをクリックしてダウンロードページを開きます。
表示されている4文字を入力して「ファイルのダウンロード」をクリックするとページが変わります。
45秒くらい待つと右下に「無料ダウンロード」ボタンが現れるのでそれをクリックすればダウンロードできます。






cmigemo-1.3c-MIT-i486.pet
※Kaoriyaさんのところのをpet化しています。

onig-5.9.2-i486.pet
※正規表現ライブラリです。

kitutuki-0.9.9c-i486.pet
※シェルスクリプト言語です。なんと、migemoが使えます。

mfiler3-3.0.8-i486.pet
※mfiler3です。今のところ最新版です。



4つのpetをすべてインストールしてください。




mfiler3の起動方法





メニューのファイルシステムのところに、アイテムが追加されていますので、そこから起動できます。
ターミナルからmfiler3とタイプしても起動できます。



?を打つと、HELPが表示されます。

このページも参考になると思います。
http://www.geocities.jp/daisuke530221jp/manual3.html


最初はとっつきにくいですが、いろいろ試してみてください。




(バージョン:Puppy Linux 4.20p1-JP)








ラベル:PET mfiler3
posted by かごめ at 23:47| Comment(0) | Petファイル公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。