2010年03月21日

起動時に音をならす方法

PuppyLinuxの起動時に音をならす方法を紹介します。




やり方1




-------------------
#!/bin/sh
aplay /usr/share/audio/2barks.wav
-------------------

これをエディタで書いて、/root/Startup のフォルダにいれます。
ファイル名はご自由に。
(---------------------は不要です。)


右クリックして、パーミッションを選びます。

「a+x (実行可能/検索可能属性を付加)」を選んではいを押します。




やり方2





これをダウンロードして、PuppyLinux上でクリックしてください。

start_up_sound-0.0.1.pet

「パッケージをインストール」を選んでください。

これで終了です。






posted by かごめ at 20:53| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iso配信の記事読ませてもらいました。
とても残念なのですが、
PCにもっとつよくなろうと思いました!
質問なのですが、
PuppyLinux上とは、
USBを起動してやるということですか?
Posted by silvia at 2010年03月21日 21:24
間違えました。
配信中止でした
Posted by silvia at 2010年03月21日 21:25
>>silviaさん
CD起動でもUSB起動でもどちらでもよいですが、PuppyLinuxで実行してください。
Posted by かごめ at 2010年03月21日 21:51
早速、トライします!!ありがとうございます。
Posted by PSP at 2010年03月21日 21:57
たびたびすいません。
最初にダウンロードたものをクリックすると、
「Xarchiver」
みたいな名前のものが開き、展開したものをクリックすると、
「パッケージをインストール」
というものが出てインストールをクリックすると、
「start_up_sound-0.0.1.tar.gz パッケージの展開時にエラーがありました。
ファイルが破損したか、start_up_sound-0.0.1/ (たいていのパッケージが展開される)
と言う名前でそのディレクトリに展開できませんでした。
/root/.packages/ ディレクトリに移動して手動で除去しなければなりません。

このスクリプトはこれで終了します。okayボタンをクリックしてください」
が出て、起動音も出ません。
どうすればいいでしょうか?
Posted by falcon.T at 2010年03月22日 13:51
>>falcon.Tさん
ダウンロード失敗してませんか?
どうしてもだめならやり方1の方でもおなじことができますよ。
Posted by かごめ at 2010年03月22日 17:48
起動音は
わんわんという
のですか?
Posted by silvia at 2010年03月23日 16:38
>>silviaさん
そうです。
ただ、/usr/share/audio/2barks.wavのファイルを好きなものに入れ替えれば、好きな音が鳴らせます。
Posted by かごめ at 2010年03月23日 22:59
どうやったら/usr/share/audio/2barks.wav のファイルがかえられますか?
くわしく教えてくださると幸いです。
Posted by redeagle at 2010年04月26日 23:03
>>redeagleさん
rox-filerで/usr/share/audio/のディレクトリを開くとwavファイルがいろいろ入っています。その中で、2barks.wavを好きなwavファイルに置き換えればかえられますよ。
Posted by かごめ at 2010年04月28日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。