2010年03月01日

CD-Rに焼かないでUSBメモリにインストールする方法

CD-Rに焼かないでUSBメモリにインストールするのにUNetbootinというソフトを使う方法があります。


ここのサイトの一番上の「Download(For Windows)」というボタンを押してUNetbootinをダウンロードします。
http://unetbootin.sourceforge.net/



使い方は・・・

ダウンロードしたUNetbootinを起動します。

01_UNetbootin.png


真ん中のDiskImageというところを選択して、ダウンロードしたisoファイルを指定します。

一番下のところでインストールするUSBドライブを選択します。間違えないように気を付けてください。

後はOKボタンを押すだけ。

以下の画面になったら終わりです。
07_UNetbootin.png





これだけでもUSBでブートしますが、起動画面がファルコンの画像ではありません。




起動画面をファルコンの画像にする方法は次の記事で。









posted by かごめ at 23:46| Comment(44) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんどもすいません。TBSの電話がんばってください。
unetbootinの起動画面変更なんてあるんですね
早く知りたいで〜す。
Posted by もぐら at 2010年03月02日 17:44
解像度を変更するやり方を教えていただけないでしょうか?
Posted by ネピア at 2010年03月03日 00:27
>>もぐらさん
応援ありがとうございます。UNetbootinの方の記事は先ほど投稿しました。
Posted by かごめ at 2010年03月03日 01:49
>>ネピアさん
メニューから「セットアップ」→「パピーセットアップ」で「パピーの基本的な設定」のダイアログが開くので、「X Videoの設定」を選んでください。
ここから設定できます。
Posted by かごめ at 2010年03月03日 01:57
Puppy Linuxって、Windows XPでもUSBブートできますか?
Posted by 中学生 at 2010年03月14日 22:51
>>中学生さん
WindowsXPが入っているPCでも、PC自体がUSBブートに対応していればできると思います。PCの説明書で確認してみてください。
Posted by かごめ at 2010年03月14日 23:27
BIOSで起動ってのがないんです!どうしたら・・・・。
Posted by 中村 at 2010年03月18日 17:56
うちのPCはBIOSの「起動」に「NETWORK」や「USBフロッピィ」、「内臓CD・DVD」、「内臓HDD」といった項目しかありません。USBブートに対応していないと言うことでしょうか?
Posted by アンドレアス at 2010年03月19日 21:39
>>アンドレアス殿
最初から項目にあるものと、中にはドライブを認識すると表示されるタイプもあり
ブート可能なUSBをポートに差し込んでも認識されない、ということでしたら
残念ながらお手持ちのパソコンは非対応のBIOSを使っている…ということになります。

ただ、導入は自己責任・かつ少々手間はかかりますが
http://blog.livedoor.jp/poisonous_fish/archives/51690797.html
非対応パソコンでもUSBから起動できるように…
正確にはフロッピーなどからブートし、USBのカーネルを読み込ませる、
といった方法は存在します。
Posted by join at 2010年03月19日 23:15
分かりました。どうもありがとうございます。
Posted by アンドレアス at 2010年03月20日 16:17
何度もすみません。「plpbt50rc14flp.zip」が見つからず(新しいバージョンだからでしょうか?)、最新版らしい「plpbt-5.0.8.zip」をダウンロードし、解凍しました。その中にあった「plpbt.img」をWindows XPのCD書き込みウィザードでCD-RWに書き込みました。
BIOSの設定も行い、そのCD-RWとPuppy LinuxをインストールしたUSBメモリーを挿入した状態でPCの電源を入れてもPLoP Boot Managerは起動せず、Windows XPが起動してしまいます。何が問題なのでしょうか?
Posted by アンドレアス at 2010年03月23日 14:15
>>アンドレアス殿
「.img」拡張子のファイルはフロッピー用のディスクイメージです。
CDを用いるのであれば、同じフォルダに入っていた「.iso」拡張子のファイルを焼いてください。
Posted by join at 2010年03月23日 17:57
なるほど。毎度どうもありがとうございます。
Posted by アンドレアス at 2010年03月23日 21:01
本当に何度もすみません。「plpbt.iso」だけを焼いてみてダメだったので「plpbtnoemul.iso」も焼きました。ダメでした。
Posted by アンドレアス at 2010年03月23日 21:22
>>アンドレアスさん
CD-RWの中にplpbt.isoってファイルが1個だけ入っていたとかそういうオチはないですよね?
Posted by かごめ at 2010年03月23日 23:08
「plpbt-5.0.8.zip」を解凍して「plpbt-5.0.8」の中にあった「plpbt.iso」をWindows XPのCD書き込みウィザードでCD-RWに書き込みました。
それだけではダメだったので他の「.iso」拡張子のファイルも書き込みました。
まずは「plpbt-5.0.8」の中にあった「plpdtnoemul.iso」を。それでもダメだったので「plpbt-5.0.8」の中の「install」と言うフォルダの中にあった「.iso」拡張子のファイルを2つ、「plpbtin.iso」と「plpbtinnoemul.iso」も書き込みました。ダメでした。
CD-RWには他のファイルは入れていません。

申し訳ありませんが、よろしく御願いします。
Posted by アンドレアス at 2010年03月24日 13:02
[「install」と言うフォルダの中にあった「.iso」拡張子のファイルを2つ、「plpbtin.iso」と「plpbtinnoemul.iso」も書き込みました。]

↑という上の文は「install」内の「plpbtin.iso」と「plpbtinnoemul.iso」の2つを書き込んだと言うことです。

つまり試したのは

・「plpbt.iso」のみを書き込んで
・「plpbt.iso」と「plpdtnoemul.iso」の2つを書き込んで
・「plpbt.iso」と「plpdtnoemul.iso」と「plpbtin.iso」と「plpbtinnoemul.iso」の4つを書き込んで

の3パターンです。訳の分からない文になりました。すみません
Posted by アンドレアス at 2010年03月24日 13:10
>>アンドレアスさん
CD-RWに***.isoというファイルが存在してもだめです。
焼き方が間違ってるので、焼き方については、こちらの記事でも参考にしてみてください。
http://puppylinux.seesaa.net/article/141256026.html

うまく焼ければ、CDの中にはbootとか[BOOT]とかlicence.txt、liesmich.txt、readme.txtなどのファイルが入っているはずです。

Posted by かごめ at 2010年03月24日 16:46
うまくいきました。素人だったもので何度も訳の分からない質問をしてしまいました。どうもありがとうございます
Posted by アンドレアス at 2010年03月24日 21:54
>>アンドレアスさん
無事成功してよかったですね(^O^)
Posted by かごめ at 2010年03月24日 22:00
ファイルに9個のデータは入れたんですけど、起動ってどうやればいいんですか?
Posted by ピカチュウ at 2010年03月26日 09:08
>>ピカチュウさん
BIOSの設定をしてUSBからブートしてください。
Posted by かごめ at 2010年03月26日 21:36
BIOSの設定でなにを一番上にしたらいいんですか?
英語で出てきます!
Posted by ピカチュウ at 2010年03月28日 07:43
>>ピカチュウさん
USBメモリが一番上にくるようにしてみてください。
Posted by かごめ at 2010年03月28日 11:49
USBFiash、USBhardDiskDrive、USBOpticalDrive
どれを一番上にしても起動しません((汗
Posted by ピカチュウ at 2010年03月28日 18:19
>>ピカチュウさん
USBFlashが一番上でダメなら、USBへのインストールがうまくいってないのではないですかね?どこかで失敗してませんか?

Posted by かごめ at 2010年03月28日 21:50
お騒がせしました((汗
できました!でもネットワークに接続できません。
Posted by ピカチュウ at 2010年03月29日 07:46
>>ピカチュウさん
起動できておめでとうございます。何がいけなかったのですか?
Posted by かごめ at 2010年03月29日 22:45
少し調べたのですが、結局分かりませんでした((汗
ネットワークもどうにかなりました!
Posted by ピカチュウ at 2010年03月31日 07:59
>>ピカチュウさん
そうですか。理由が分かれば他の方の参考になったんですけどね。
ネットワークの方はどうにかなってよかったですね。
Posted by かごめ at 2010年04月01日 00:45
お役に立てなくてすいません((汗
NWは家に無線と有線があってボタン「eth0」じゃなくて「ath0」押してました((汗
Posted by ピカチュウ at 2010年04月01日 07:16
>>ピカチュウさん
NWは単純ミスでしたか。参考になりました。ありがとうございます。
なんにせよ解決してよかったです。
Posted by かごめ at 2010年04月01日 23:33
個人設定を記事のやり方で保存してまた起動すると
「なんとかfaster!」とでて起動しません。
USB内から削除すると普通に動きます!
どういうことなんでしょう?
Posted by ピカチュウ at 2010年04月03日 08:23
>>ピカチュウさん
個人保存ファイルの変換処理が走っています。ちょっと待てばファイルシステムの変換が終わります。10分も終わらないようだとさすがに異常だと思いますが、うちのPCでは1分くらい待てば終わりましたよ。

Posted by かごめ at 2010年04月03日 11:00
できました!ありがとうございました!
また分からなければ聞きにきます。
Posted by ピカチュウ at 2010年04月05日 13:57
>>ピカチュウさん
できてよかったですね(^v^)
Posted by かごめ at 2010年04月06日 23:51
USBメモリにインストールすることはできたのですが、
この後に何をすればいいのか全くわかりません、
次はどうしたらよいのか教えてください。
わからないことだらけですいません。
Posted by 初心者 at 2011年02月02日 21:32
>>初心者さん

以下の記事を参考にしてBIOSの設定を変更し、USBメモリから起動するようにPCの設定を変更してください。
http://puppylinux.seesaa.net/article/159488497.html
(この記事では、CDからbootするように書いていますが、USBメモリから起動するのも手順はだいたい同じです。)

なれるまで手順は面倒ですが、分かってしまえばたいしたことないので頑張ってください。
Posted by かごめ at 2011年02月03日 07:54
できました。それに、
とても分かりやすくてたすかりました。
ありがとございました。
Posted by 初心者 at 2011年02月03日 14:20
>>初心者さん

うまくできてよかったですね。
これからも当ブログをよろしくお願いいたします。
Posted by かごめ at 2011年02月04日 00:06
本当に優しい方ですね。コメント欄を見ていて嬉しいです。
色々と参考にさせて貰っています。思わず投稿したくなりました。
今後ともよろしく! 頑張ってください。
Posted by かごめfan at 2012年05月10日 10:55
>>かごめfanさん

応援、ありがとうございます。こういうコメントを頂けるなんて、とても嬉しいです。また、頑張って記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


Posted by かごめ at 2012年05月13日 21:11
USBメモリの容量はどのくらいのものを使えばよいのでしょうか?

それとUSBメモリから開いた場合、PCのオリジナルのシステムに取って代わることはありませんか?
XPはまだ4ヶ月ほど使えるのでそれはそれで利用したいと思っていますが。
Posted by ノッポ at 2013年12月10日 14:48
>>ノッポさん

USBメモリは4GB以上がおすすめです。
1GBでもシステムは動きます。後はどのくらいデータを保存するかです。


>USBメモリから開いた場合、PCのオリジナルのシステムに取って代わることはありませんか?

そういうことはありません。
きちんとUSBメモリにインストールできれば、PCの環境を壊さずにUSBメモリからPuppyLinuxを起動することができます。


Posted by かごめ at 2013年12月20日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。