2009年08月28日

mfiler2を使おう

PuppyLinuxでデフォルトのファイラはROX-Filerです。


このような1画面ファイラは、ファイルを開いて実行したりする分には使いやすいのですが、ファイルをコピーしたり移動したり整理する時にはちょっと使いにくいと思いませんか?



そんなときにお勧めなのがmfiler2です。

キーボード主体の2画面ファイラは最初はかなりとっつきにくいと思いますが、ちょっと我慢して使ってみるとすぐ慣れます。



慣れてしまうとファイルの整理はこれ以上効率がいいものはないのではないかと感じるようになると思います。




私はWindowsではAfxを使っているので、Linuxでも似たような操作感のソフトを探してmfiler2を見つけました。


Minnu's filer2 のページ






mfiler2のインストール





Minnu's filer2 のページによるとmakeしなければいけないのですが、Puppyの開発環境であるdevx_420.sfsを導入しても、それだけではコンパイルが通りません。



Minnu's filer2 のページ通りに地道にコンパイルするのもよいですが、お手軽なのがよければ以下の3つのPETを導入してください。


ruby-1.8.7-p174-i486.pet

cmigemo-1.3c-MIT-i486.pet

mfiler2-4.0.9-i486.pet



※この記事のものよりも更新されたファイルを以下の記事で公開しています。
mfiler2-4.1.0のpetファイル公開





mfiler2の起動方法





メニューのファイルシステムのところに、アイテムが追加されていますので、そこから起動できます。
ターミナルからmfiler2とタイプしても起動できます。



使い方は以下のページを参考にしてください。

the Minnu's Filer2 チュートリアル



mfiler2 マニュアル


mfiler2 shell マニュアル



(バージョン:Puppy Linux 4.20p1-JP)






ラベル:mfiler2 PET
posted by かごめ at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 勝手ながら、Puppy日本語フォーラムにこちらの URL を紹介させていただきました。
 mfiler2 愛好家の同志?がいらしてうれしく思います。
Posted by cygnus_odile at 2009年12月11日 21:20
すみません、すっかりこのブログを放置しておりました。2画面ファイラ大好きでmfiler2に落ち着きました。じっくり使えばよさがわかってくるソフトですのでmfiler2のユーザーが拡大してくれるといいですね。
Posted by かごめ at 2010年01月28日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。