2009年08月15日

SeaMonkeyでマウスジェスチャー

ブラウザを一番楽に操作する方法はなんでしょう?


いろいろな意見があると思いますが、私はマウスジェスチャーに一票。
使ったことがある人なら分かると思いますが、マウスジェスチャーはむちゃくちゃ便利です。



ブラウザを使っているときはマウスに手をやっていることが多いので、キーボードに手を伸ばすのは面倒。かといって、マウスでボタンをポチっと押すのもイマイチ。ましてや、メニューをたどったりするなんてかったるくてやってられません。

マウスジェスチャを使えば、直感的なマウス操作でブラウザを操作することが可能です。使ったことがないと言う人も、一度は試してみてはどうでしょうか。




SeaMonkeyでの設定方法




Puppy Linux 4.20p1-JPの標準ブラウザSeaMonkey1.1.15への機能追加の方法は以下のとおり。


Add-ons for SeaMonkeyのマウスジェスチャーのページにアクセスします。
https://addons.mozilla.org/ja/seamonkey/addons/versions/39#version-1.5.2



バージョン1.5.2をインストールします。緑の「SeaMonkeyへ追加」のボタンを押せばインストールされます。



デフォルトでどんなジェスチャーが登録されているか確認したり、独自の設定を行う場合には、「編集」→「設定」で設定ウインドウを呼び出し、カテゴリの「詳細」→「Mouse Gestures」からどうぞ。



これで快適なブラウジングができるようになります。





その他の設定





リンクを開くたびにバカバカウインドウが開くのは嫌なので、
「編集」→「設定」で設定ウインドウを開き、カテゴリの「タブ ブラウズ」の「リンクの開き方」を「一番手前のウインドウで新しいタブとして開く」にしています。



(バージョン:Puppy Linux 4.20p1-JP)







ラベル:seamonkey
posted by かごめ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。