2009年08月12日

無線LAN設定にはまった(Atheros AR5007EG)

ネットへはやっぱり無線LANで接続したい。
Puppyの場合、比較的古いマシンだと何もしなくても無線LANカードは認識されるようだけど、新しいものはちょいと工夫が必要なようだ。

AR5007EGの場合、こんな風にして無線LANが使えるようになりました。


デスクトップで接続アイコンをクリックしてインターネットコネクションウィザードを起動します。


インターネットコネクションウィザード.jpg

赤で囲った部分に上のキャプチャのようにath0が表示されていればいいのですが、ない場合は無線LANデバイスがそもそも認識されていません。


その場合、下記のmadwifi-hal-0.10.5.6-r3861-k2.6.25.16.petをインストールします。パピーパッケージマネージャの公式4からインストールしてもかまいません。

http://distro.ibiblio.org/pub/linux/distributions/puppylinux/pet_packages-4/madwifi-hal-0.10.5.6-r3861-k2.6.25.16.pet



インストールしたら設定を保存して再起動すると、無線LANデバイスが認識されるようになります。



再起動しなくてもデバイスを認識するコマンドがあるのかもしれませんが、検索しても調べきれませんでした。



結局、ドライバをインストールして再起動すれば認識されるってことで。



ちなみにその後の設定は、インターネットコネクションウィザードに従って作業すればひっかかるところはないと思います。

(バージョン:Puppy Linux 4.20p1-JP)









posted by かごめ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。