2010年03月01日

CD-Rに焼かないでUSBメモリにインストールする方法

CD-Rに焼かないでUSBメモリにインストールするのにUNetbootinというソフトを使う方法があります。


ここのサイトの一番上の「Download(For Windows)」というボタンを押してUNetbootinをダウンロードします。
http://unetbootin.sourceforge.net/



使い方は・・・続きを読む
posted by かごめ at 23:46| Comment(44) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TBSへの問い合わせ状況

この記事のisoを配ってほしいという要望がありましたが、
壁紙とかアイコンとかが著作権にひっかかるかも?と思ってTBSに電話で聞いてみました。
http://puppylinux.seesaa.net/article/142162366.html


結果からいうと、まだ、ちゃんとした答えは返ってきていません。


日曜日に電話したら、平日に電話してくれと言われました。
今日、再度、お問合せの代表番号にかけたら、それっぽい部署に転送してもらったのですが、自分の部署の担当じゃないということでもう一回別の部署にかけなおせと言われました。


別の部署にかけたら、もう帰ってしまったみたいでまた日を改めてかけなおせと言われてしまいました。



いったいいつになったら答えをもらえるのかなあ?



壁紙、アイコンは外して配った方がよいのだろうか???と考え中です。




 
posted by かごめ at 23:36| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラッディマンデイ第6話のホーネットとの戦い

第6話を見てたら、ホーネットと戦うシーンで藤丸のMacBookでターミナルに「root@ubuntu」って出ているシーンがあった。ちょっと突っ込みたくなったので感想を。





ubuntuなのにrootで作業しちゃうのか・・・。わざわざデフォルトではrootになれないようにしているOSなのに。

やり方は、sudo su -でrootになりきって、passwdコマンドでパスワードを設定すればrootでログインできるようになるようです。



でも、やっていることはcurlとかlessでindex.htmlを見るとか、rootじゃないユーザーでやってほしい作業です。

ホーネットと戦っている最中なのだから、自分のPCの設定をしているわけがありません。是非、一般ユーザで作業してほしいなあ。

って、Puppy使っている私が言うのも何なのですが。



そのあと、ホーネットのサイトのアクセス数が80万台の時は、falcon@falconでなんとHTTP Server DOS Attack Virusっていうのを作っていましたね。viでC++で組んでいたようです。

あの一刻を争う事態でDDOS攻撃用のプログラムを組んでいたとは恐るべき。さすがファルコンだと思いました。




 
posted by かごめ at 02:13| Comment(1) | ブラッディマンデイ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。